6月のバンクーバー


日経サイエンスに記載されているように太陽の様子が最近おかしくなっており、静穏化で地球は寒冷化するのでしょうか?????
6月のバンクーバー、なかなか夏らしくなりません。40年もバンクーバーに住んでいる人も初めてだと言っております。エレベーターで会う隣人も顔を合わせるたびに天気の話になってしまします。
日本のように蒸し暑くはありませんが梅雨のような感じ、アジサイもこれからです。
でも、学校は夏休みでヨットスクールは花盛り、思いっきり帆を張り冷たい夏を楽しんでいる感じです。
d0037232_3355913.jpg

[PR]

# by koichifujino | 2012-06-25 03:39 | Comments(0)  

5月バンクーバーに戻る

d0037232_15322784.jpg

2ヵ月ぶりに日本から戻りました。
戻ってすぐ新聞の一面が目に付きました。日本の津波に関する記事です。
「2013年には多くの漂流物がBC州の海岸に流れつくと予想される。
コンピュータ・シミュレーションでは100足の靴が残骸とともに海岸に打ち上げられるというモデルがありますが人間死体の一部が流れ着くということは考えられない。でも、万が一の場合、当局に連絡をして下さい」という内容です。
写真は、BC州の西海岸Tofinoに打ち上げられた砕片です。
この記事を読んで、本当に地球は一つとういう実感です。
環境汚染に、人間の知恵でどう解決していくか深く考えさせられる記事でもあります。
これからの日本の対応に対して、どんな記事が出てくるのでしょうか
[PR]

# by koichifujino | 2012-05-29 15:33 | Comments(1)  

3月のバンクーバー

今年のバンクーバーの天気は例年より寒く、雨の日が多く、桜の開花も例年より遅れています。
異常気象でしょうか
アオサギ達もネスティングの場所にもまだ集まりませんが池の周りに集まりはじめました。
でも、桜も咲き始め、スノードロップもしっかり目を出しもうそこまで春がやってきています。
d0037232_1521767.jpg

d0037232_15213499.jpg

d0037232_15221036.jpg


昨日、一昨日と連続で大きな虹が3回も出ました。そしてその一つが何と家の近くまで
降りてきました。虹の橋を渡って行くと何があるのでしょうか・・・・
d0037232_15224679.jpg

[PR]

# by koichifujino | 2012-03-19 15:25 | Comments(2)  

春スキー

毎日家から眺めているGrouse Mountain(雷鳥山)、頂上からは、街、港、湖、バンクーバー島、アメリカが一望できる絶景のスキー場で、車で20分の所にあります。
たまには、山から街を眺めながら春スキーをということで久しぶりに出かける。
近くにあっても出かけないときには、出かけないものです。
海に向かって風を受けながら一直腺に下降、気分爽快の春スキーでした。
今回、2年間有効のMembershipの券を入手、今年の末から来春まで生活の中にスキーを
と、考えています。
d0037232_4382682.jpg

d0037232_43987.jpg

d0037232_4443239.jpg

[PR]

# by koichifujino | 2012-03-10 04:48 | Comments(2)  

English Bay 2月の満月

d0037232_421684.jpg

1月、慌ただしく新年の行事も終わり、早2月。
朝方6時に起き、海を眺める。何と月が光輝き、海を照らす満月でした。
この光景を眺めながらふと「人生100のリスト、講談社、ロバート・ハリス著」に習って作成した自分なりの100件のリストを思い出しました。
またこのリストを眺め更新しようと思った朝でした。
[PR]

# by koichifujino | 2012-02-09 04:04 | Comments(2)  

Polar Bear Swim 2012

English Bay/Vancouverのお正月は寒中水泳大会からスタート。
今年も北極熊にあやかり、いっせいに海に飛び込み元気をもらう。
平和な光景です。2012年も平和な年でありますように・・・・
d0037232_8563038.jpg
d0037232_857167.jpg

[PR]

# by koichifujino | 2012-01-02 08:58 | Comments(2)  

秋深し

◇秋空
English Bay すっかり秋の空になりました
d0037232_3365068.jpg

◇秋といえば、サーモンの遡上
アメリカの国境近くに住むSさんの案内でChillwack Lakeへ出かける。
この湖、一部はアメリカに注いでいます。
湖に注ぐChillwack Riverでhatcheryに遡上するサーモンや自然の川の上流に
遡上するサーモンを目の前で見学。
4年の歳月を経て間違いなく、必死に生まれ故郷に戻り命を全うするサーモン達の姿に
感動!!
d0037232_3375643.jpg

d0037232_3383235.jpg

d0037232_339565.jpg

d0037232_3393892.jpg


◇もう一つの秋といえば、マッタケ狩り
この近辺、松茸が群生するということで、クマよけスプレーを片手に、林の奥深くへ侵入。
松茸の生える絶好の場所でしたが、残念ながら今年の天候不順で見つからず、他のキノコ類も残念ながら生えていませんでした。
この辺は、クマや、コヨーテの世界、早々に引き揚げました。(お邪魔しました)
d0037232_3405226.jpg

[PR]

# by koichifujino | 2011-10-24 03:43 | Comments(0)  

ワイナリー巡り

2泊3日で、バンクーバーから500~600Km内陸部のワイナリーで有名なオカナガン地方を
家族で旅をする。
大小無数にあるワイナリーの中で5ヵ所を訪ねる
・ラスチック・ルート・ワイナリー
老舗農家のフルーツワイン
d0037232_7202413.jpg

・オロフィーノ
わら壁造りのワイナリー。洗礼された味わいのワインで人気
d0037232_722459.jpg

・ヒルサイド・エステート・ワイナリー
オカナガンを代表するワイナリー。レストランの食事も大変美味でした
d0037232_7225036.jpg

・サマーヒル・ワイナリー
ピラミッドで熟成させたワイン。特にスパークリングワインが有名。
オーナーの奥さん、日本人の方で、一番説明が解りました
d0037232_724171.jpg

・クエイルズゲート
高品質のワインで世界に知られる一流ワイナリー
d0037232_7252559.jpg


「一ヶ所一本、ダウンタウンでは手に入らないワインをGet」と言いながら・・・
ワイナリーを訪ねる毎に荷物がどんどん重くなって行きます。
テ-スティングだけでも十分快い酔い気分になれる旅でした。

◇宿泊したホテルの一つは、「スパークリングヒル・リゾート&スパ」昨年オープンしたばかりのホテルで、館内あらゆるところにクリスタルが装飾されて輝いておりその数、350万個とか・・
また、スパが80度~-100度のものが用意されており各自お気に入りの温度の室でリラックス
でも、オカナガン湖を眺めながらの部屋のお風呂が最高かな~
d0037232_729312.jpg

d0037232_7294331.jpg


おいしい食事とワインの旅また来年も楽しみに・・・・・・
[PR]

# by koichifujino | 2011-10-17 07:32 | Comments(0)  

夏の終わりに

バンクーバー、English Bay恒例の花火大会も終わり秋を迎えました。
いっこうに暑くならない今年の夏でしたが、花火を眺め、去りゆく夏を惜しみました。
今年の花火大会、景気の影響でしょうか、例年4回開催が3回開催となり少し寂しい感じでも有りました。

◇最近、朝毎起こしに来るカモメのピーコ、ギャーギャーと声が悪いけどね。
 花火の日の夜はどうしているのでしょうか
d0037232_3202869.jpg


◇花火の前のアトラクション、今年はアクロバット飛行、海面スレスレから一気に上昇する素晴らしい技、24歳のパイロットだそうです。
d0037232_3211657.jpg


◇7月30日は中国、8月3日スはペイン、8月7日はカナダの国別対抗戦でした。
d0037232_3221385.jpg

d0037232_323216.jpg

d0037232_3235636.jpg

d0037232_3245465.jpg

[PR]

# by koichifujino | 2011-08-14 03:28 | Comments(4)  

夏来たらば

◇今年は、なかなか暑くならないバンクーバーの夏ですが夏ともなれば「流し素麺」に「スイカ割」と言うことで、Tさん宅に20名程集まる。
ワイワイ、ガヤガヤと皆さん童心にかえりパーティを楽しむ。
晴天に恵まれた夏の一日でした。
d0037232_10264327.jpg


◇English Bayの夏 週末はヨットが花盛り
d0037232_10272198.jpg

[PR]

# by koichifujino | 2011-07-11 10:29 | Comments(4)